自己紹介

CAR EVOLUTION代表の石川健児です。仕事は中古車販売やアパート経営、インターネット販売、輸入品販売、電子機器製造販売、アフィリエイト広告などやっています。新しく色々な事をするのが好きです。同じ事だけをずーっと出来ない性格で、いろいろ挑戦して仕事を増やし、自分を追い込む変な奴です。今後はドローン事業とガレージハウス事業をやる予定です。また、どこかに行こうと誘われると好奇心で断れないので、どこでも付いていきます(笑)

趣味

ロビンソンR22私は小学校の頃からヘリコプターが大好きです。その頃にテレビで放送されていた、「エアーウルフ」の影響もあると思います。

週末はラジコンヘリコプターを飛ばして、ヘリコプターを楽しんでいます。

左は23歳の時にアメリカでヘリコプターに乗った時の画像です。ちなみにロビンソンR22という機体で、値段は約3000万円です。ちなみに維持費は年間200万円位かな。

実は17歳の時に渡米して、60時間程のヘリコプター飛行時間があります。飛行時間は今でも有効なので、早いうちに再渡米してライセンスを取得しようと考えていますが、なかなか実現しません。35歳の時に、とうとうヘリコプターライセンスを取得しました!!


Robinson R2240歳までに、本物のヘリコプターを買う夢は忘れず、モチベーションを維持しています。とうとう37歳で念願の夢を叶え、ロビンソンR22ヘリコプターを購入しました。

初飛行は本当に最高でした!

これからは操縦技術を磨きます。


スピードカナードまた、ひょんな事から36歳で軽飛行機(パイパーPA28)を所有し、ライセンス取得を目指し国内にて訓練中です。37歳の時に飛行機ライセンスも取得しました!!

天気の良い日には、私の周りの人たちと、大空のフライトを楽しんでいます。今後は飛行機とヘリコプターをいつでも好きな時に飛べるような環境にしたいと思っています。念願叶って、どちらでも飛べる環境になりました。できない方法を考えるのでは無く、できる方法を考えれば、必ず夢は叶います!

航空経歴

1992年?岡南飛行場のイベントにて、無料でセスナ172に乗せてもらう。

1995年 笠岡農道空港のイベントで初めて遊覧ヘリコプター(AS365N)に乗る。

1995年 モリアソシエーツにてヘリコプター(R22)に乗せてもらう。アメリカで免許取得を考える。

1995年 知り合いの紹介で、直接アメリカのロングビーチ空港のEFIに入校するも、すぐに教官がハワイへ旅立ち、GOKU AIR INCへ転校する。

1996年 教官を目指していたが、仕事で飛ぶより、自家用で好きに飛ぶ事を選択し、訓練中断。

2013年 目処が付いたので、以前の教官に紹介してもらい、スカイクリエーションにて訓練再開。

2013年 米国のヘリコプターライセンス取得

2014年 日本のヘリコプターライセンスへ書き換え

2014年 岡山航空にて飛行機の訓練開始

2014年 米国(スカイクリエーション)にてセスナ152でソロクロスカントリーを経験

2015年 岡山航空にて日本の飛行機ライセンス取得

2016年 ハワイグライダーにてFAAグライダーライセンス(米国)取得

私の考え方

人生において、考え方はとても重要で、人生を左右すると言っても過言ではないと思います。ここでは、私の備忘録も含めて、残しておこうと思います。

ここで質問です。人生において、幸せを感じる原因で約80%占めるという、一番の原因を知ってますか?

それは、何と・・「人間関係」です。生きる上でほぼ切り離す事ができない「人間関係」をうまくやる方法が人生においては一番重要だと私は思います。上手くやって幸せ感じた方が誰でもベストですよね。ただ、知っていても実行しないと意味が無いです。よく陥りがちな、知識だけの人にならないようにしましょう!

常識?

常識とは、客観的に見て当たり前と思われていることです。これを大切にしろ!と言いそうですが、そうではありません。この常識は時代と共に変化し、法律が追いついていない事も多々あります。

ごく普通の人は、高校や大学へ行き、会社に就職。結婚し、子供を育て、家を35年ローンで買い、定年まで勤めるのが進むべき道であり、常識と思っていると思います。

さて、このような、みなさんが思っている常識ですが、従う必要があるのでしょうか?従う必要は無いとは思うけど、親からは導かれ、周りの人もそうしてるので、やらないといけないような・・。そのような気持ちになってしまうでしょう。しかし、それはただ常識に縛られているだけです。

私も親からはそのように言われて、それが正しいと思い込み、その敷かれたレールに乗っていた人生だったと思います。しかし、運が良く??高専で脱線してしまい、常識という名のレールから外れてしまいました。そして、今日まで常識にとらわれない生き方をしてきたような気がします。ただ、人としての道は外していないと思います。

私は、人の道を外れないのであれば、常識にとらわれる必要は無いと思います。これを読んでいるあなたも常識をぶち壊して、楽しい人生を送りましょう!

免許

免許は、いろいろ取得しました。次は宅建と飛行機関係の上級免許を取りたいな。

メディア出演

NHK BSプレミアム 熱中スタジアム はたらく!クルマ(珍車両編) 2011年7月21日放送

(東京のNHKスタジオまで行き、かにクレーンの所有者として紹介されました)

学歴

学歴は中卒のような、大検取ったので、高卒のような・・。微妙な感じです。まあ、中途半端な奴です(笑)

  1. 岡山市立陵南幼稚園卒園
  2. 岡山市立陵南小学校卒業
  3. 岡山市立吉備中学校卒業
  4. 国立津山工業高等専門学校2年中退
  5. 大学入学資格検定試験合格

健康法

私は丈夫に見えるみたいですが、変な所が故障してよく入院します。今現在いいと思って実践している事を紹介しようと思います。ただ、体は壊さないと健康に対して真剣にならないですね。

1日1食

私は憩室炎を発症し、その対処法を調べている時に1日1食にしたら治ったというブログに出会い、そのまま実践しています。

なぜ憩室炎になったのかは、私なりに分析しました。直接の原因は大便の質が悪かった事で、憩室に便が留まり、炎症を起こしたと思います。この頃の便はベッタリしたこびりつく便でした。

そして、便が悪い原因は、悪玉菌が腸内で増えた事だと思います。また、憩室炎になった時は付き合いで食べ放題へよく行っていたので、食べ過ぎによりトドメを刺したと思います。

悪玉菌が増えた原因としては、ダイエットが挙げられると思います。ダイエットの為に筋力アップしようと減量用プロテイン(大豆タンパク質)を飲んで、糖質制限をして、タンパク質をたくさん摂取してました。過剰なタンパク質の摂取は悪玉菌を増大させるらしいです。その証拠に、プロテインを飲みだしてから、屁がとても臭くなっていました。

今は1日1食により、新し便が来ない時間が増えるので、腸がキレイになるし、腸などの内蔵を休ませるので、疲れにくいような気がします。たくさん食べていた時は逆に疲れていました。一説には消化にかなりのエネルギーが必要なので、疲れるらしいです。

1日1食は空腹との戦いのような気がしますが、慣れるとむしろ空腹を楽しめます。そして、1日3回食べる事は、ただ常識にとらわれていたという事がわかるでしょう。

別に1食にこだわる必要は無く、空腹になってから次の食事をすればいいだけです。付き合いで食べてしまうこともあると思いますが、次の食事はお腹がグーと鳴るまで食べなければいいだけです。

私の1日1食の内容ですが、朝はココナッツオイル入り紅茶、昼から夕方に好きな食べもの1食(量は普通)、そして、夜に善玉菌を増やし、便を改善する目的で、オリゴ糖とはちみつを添加したヨーグルトを300g摂っています。夜ヨーグルトは本当にオススメで、朝に気持ちよく、ドッサリお通じがあります。また、便の質が激変するのです。この生活を実施してから、腸内環境は改善したみたいで、大腸カメラ時の下剤による腸内洗浄をした際には、はじめから腸内がキレイでした。

また、1日の摂取カロリーも大幅ダウンし、理想体重へ徐々に近づいています。糖質制限して、食べたい物を食べれないストレス感じ、苦労してダイエットしてた時の体重まで簡単に下がったのには驚きました。1日1食は食べたい物を食べてもいいですのでストレスは無いですね。実践する方は徐々に減らして、体を慣らして下さい。

ご飯は玄米

以前は胚芽米や白米を食べていましたが、1日1食なので、ビタミンや食物繊維などを少ない食事で摂りたいので、玄米にしています。白米は粕(カス)と言ったりしますしね。ただ、外食したら白米しか食べられないので、毎日ではないです。