HIROBO スカディ50EVO SWM

私はスカディでスタントが出来るようになりました。当時は練習には最適なヘリだったと思います。クラブ員のほとんどが持っていた機体でした。

スカディの印象

スカディ 背面飛行同じクラブの方から墜落したスカディ2機(50クラスと30クラスの部品取り)とジャンクエンジン(OS-50SX-Hハイパー)を5000円で買い、約2万円かけて修理しました。

もう1機スカディの50クラスを持っていたので、ほぼ新品の32SX−Hを搭載しました。50仕様なので、両引き(プッシュプル)で舵の入り方が良いし、負荷を掛けてもサーボのトラブルが発生しにくく安心です。

私はこの仕様(32SX+ファンテックFT-550-3D対称グラス)で背面ホバリングとオートロが出来るようになりました。

その後、32SXではパワー不足を感じるようになり、50SXパイパーのピストンリングとベアリングを交換してエンジン換装しました。

そして、HPMからSWM(ccpm)へ組み替えをして、3D練習機になっています。SWM(ccpm)の方がレバー比の関係からピッチなどの反応がよく、最高です。今後はccpmの機体しか買わないと思います。

スカディの長所

スカディの短所

現在の仕様

スカディ50EVO SWM(ccpm)

●エンジン  OS−50SX−Hリング ハイパー(リアベアリングのみボールが1個多いタイプ)

●マフラー  ハットリ 50NS−3D・2

●受信機  R5114DPS → R6014FS(2.4GHz)

●サーボ  フタバ s9255(エルロン、エレベータ、ピッチ) → BLS252(ブラシレスサーボ)

        フタバ s9254(ラダー)

        ハイテック HS81(スロットル)

●ジャイロ フタバ GY401

●メインローター  CF3D → ファンテック3Dカーボン → DY F50ST620mmグラスファイバー

●テールローター  純正 オプション部品

●焼入れステンレスドラッグボルト(2532-044)

●フレイヤテールハウジング

●SD DTDSセット

●EXカウンターギヤ17T

●JRローハイトスキットフット

●クロスメンバー

●クイック スワッシュプレート

●クイック ウォッシュアウトベース

●クイック メタルワンウェイハウジング

●Mプロダクト スペシャルハードダンパー(Oリング式) 

キャップスクリューはほとんどステンレスに変更(サビて見た目が悪い為)

ナットはナイロンナットやステンレスナイロンナットに変更(緩み防止の為)

改良

HPM SWMHPMからSWM(CCPM)へ組みなおしました。SWM(CCPM)にするとピッチ方向のレスポンスが良くなり、鋭い動きが可能になります。リンクの数が減るので、リンケージのガタも減少します。

軽量化の為に、スロットルサーボをマイクロサーボ(ハイテック HS81)へ変更して40g軽くなりました。値段も約1800円とお手軽価格です。


軽量スキッド今まではフレイヤのローハイトスキットを使っていましたが、より軽いという事なのでJRのローハイトスキッドに変えました。

パイプ径は10mmから8mmになりました。

約60gも軽くなりました。


パイプベンダーより軽量にする為に肉厚0.5mmのパイプを使用しました。純正からだと1/4以下の重量になってると思います。

パイプベンダーで曲げ加工をしました。


スキッドパイプキャップ製作スキッドパイプキャップを作りました。

簡単に切削できるのと、軽量に仕上がるという理由で、木の丸棒から削り出しました。

鉄工用のボール盤を横倒しにして、簡易木工旋盤としました。ノミを当てると気持ちがいい位にサクサク削れました。

鉄工用の卓上旋盤が欲しくなりました。


軽量キャップ重量純正キャップ重量右がヒロボー純正のスキットパイプキャップです。

重量は純正の半分以下です。


軽量スキッド完成取り付けしました。

燃料を吸ってはいけないので、エポキシボンドをうっすら塗りました。

まさか木だとは誰も気付かないでしょう。木目ですぐにバレるかも・・。

その後

メインローターをDYプロダクト F50STグラスへ変更しました。620mmなので、以前使っていたファンテックの3Dカーボンより20mm長くなっています。

ファンテックのカーボンは度重なる3Dにより、新品と比べるとコシが無くなっていました。ネジったり、曲げたりするとミシミシと音がします。長く使えるローターでは無いですね。

F50STへ交換すると、舵のキレがよくなり、ピッチレスポンスもよくなりました。620mmなので、ストールターンの昇りが気持ちいいです。オートロの最後の浮きもいいです。しかし、620mmローターは抵抗が増えるので、カーブの変更が必要です。

飛行動画

3D飛行動画 約47MB

公開終了しました。